2010年10月28日

愛情故

このところ、更新できていなかった。
否、

更新しなかった

と言うほうが正確な言い方だろう。

なぜなら愛情故。

時々、介護の現場をクローズアップさせる著名人の方も
いらっしゃる。
それはそれでいい。
現実を直視するということを
真っ向から向き合い、伝えている。

僕は、あまり見たいとは思わない。

そういう場合がほとんど。

実は、ピロが、・・・
この記事でも何度か書いているが、
体の半分・・・と言ってもいいほど、
ハゲてしまった。

森谷先生に言わせると、
クセなんだろうと。

ちょっとヤギみたいだ。

僕からすればそれもかわいいのだが・・・
なんだかあまりにも貧相に写真上は見えてしまう。

そんな姿をここで出してしまっていいものか。

そういう点を悩んでいた。

でも、愛情はお互いの間にあって、
僕に踏まれても、彼女は一緒にいます。
www0009.jpg

写真、よーく見ると僕に踏まれてるのがわかるでしょ。

僕が爆睡中に撮られた一枚。

寝る時は、もっとポジションが違っていた。
www0008.jpg

さて、ここからの写真では、毛がない猫だとわかってしまう写真です。

僕に踏みつけられていても、
1時間以上はそのまんまだったそうですが、
さすがに移動して、僕の顔の横に来ていたらしい。

www0011.jpg

いちおう、僕もピロに触れています。(笑)

www0010.jpg

ほんとに、貧相に映ってしまうのだけど・・・

でも、ピロは何とも思っていないのかもしれない。

「貧相」と言ってしまっている・・・
それは僕だけの価値観なのかもしれないと、
考えを改めることにしました。

できれば、『猫のきもち』とか何かの企画で、
ピロ増毛作戦企画なんてないかな。

なんで、自分で必要以上の毛づくろいをしてしまうのか?
寒くなってきたら止めるのか?

愛情故、悩んでいる僕がいるのでした。




ニックネーム SHINZEN at 13:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふ…踏まれてる…(^。^;)
Posted by 駅長 at 2010年11月10日 18:17
どうしてもオテンバで小悪魔なピロちゃんのイメージがあって・・・。
エリザベスカラー以来、更新されるまで、ピロちゃんがどうしているかなって案じていましたよ。

ピロちゃん、寒くないかな?切なく心配です。
だけどね、眞善さん。。。ピロちゃんがそばで元気にいる・・・それだけでも拝見できて、すごーくホッとしたの。

これからも、ピロちゃんと眞善さんが一緒なのが 毛が生えてくる兆しになりますように★彡

Posted by くれお at 2010年11月10日 23:22
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2433681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック