2008年05月27日

外の香り

基本、猫と言うのは屋内で飼う動物。

中には、「猫らしく」と言うことで首輪をつけて放し飼い状態にしてらっしゃる飼い主さんも居るけれども、それは猫の自然な状態ではなくて、あくまで(ノラ猫)の自然な状態。つまりノラな状態なのだ。

猫の始まりは、人間との共生のうえでも、室内に居たのが歴史的な長さで言えば、まっとうなこと。

そんなことを東京都の動物保護センターで勉強してからは、僕も猫を外には出さないようにしているのだけど、まあ、時にはこんなことも。

外にある桃色タンポポの鉢を、室内に運んでみた。

080512_2313~0001.jpg

すると、外の匂い、香りがするようで、
ももいろタンポポにピロちゃん夢中。

080512_2311~0001.jpg

すると、ラビちゃんまで走ってきて、その香りに夢中。
080512_2311~0002.jpg

なんだか新鮮なんだろうね。
花を手でいじって遊んでしまう始末。

でも、散々遊んだら二人とも落ち着いた。

最後にピロがちぎったタンポポの花を近くにもって行き記念撮影。
080512_2309~0002.jpg

新鮮な感覚、香りに緊張もしたのか、
僕が風呂上りには、ピロはもう熟睡。でも起きてくれて、
そこでも記念撮影。(笑)

080513_0038~0001.jpg

最近、ビデオを撮っていたのだけど、緊張するんだろうね。
スチールのカメラは音がしないけれど、ビデオはまわしてる間、ずっと、サーっと音がしてるからね。

おやすみ、ぴろちゃん。

ニックネーム SHINZEN at 12:52| Comment(5) | TrackBack(1) | ご主人様の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピロちゃん、お元気でよかったぁ。
いつみてもカワイイ〜!!

ももいろタンポポが似合う女の子。ますます眞善さんのピロちゃんloveが深まりますね。

Posted by くれお at 2008年05月27日 22:44
今いる子の先代は、
ハーネスつけてお爺犬と一緒に散歩に出る猫でした。
草の香り、自動車のエンジン音、寄ってくる子供達、
そういったものを含めて
散歩が大好きだったようでしたよ。

道ですれ違う他のお散歩飼い主さん達には
すれ違いざまに「え?犬じゃない!?猫だ!!」と
ビックリされていましたが(笑)
Posted by のっと at 2008年05月28日 00:21
桃色タンポポとピロちゃんラビちゃんがとってもよく似合ってますね!
動物たちをとても大事にされている様子がとてもわかり。お人柄の良さ、優しさが感じられます。
今日初めて来ましたがとっても気に入りました。
また来ます。
Posted by りえっち at 2008年05月29日 13:45
ピロちゃんラビちゃんに毎回癒されてます
写真からすごく愛情が漂ってきて〜幸!

我が家の猫も花を持ってくると興味津々
あっという間にかじられてしまいます…泣

Posted by なお at 2008年06月06日 17:07
うちの子は、1階のためよくベランダから庭に下りて行って草木の匂いを嗅いでいます。
だいたい5〜6分で中に戻ってきます。
本当はお外に出て欲しくないのですが、生まれて数か月は外猫だったせいもあるのでしょう。
外の香りには興味津々なようですハートたち(複数ハート)

Posted by かとりん at 2008年06月06日 22:53
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1394297
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

しつけられないから、猫カフェでお茶をにごす。
Excerpt: だとか。猫を飼うのは大変なので、猫カフェでもイッてみますか。ちょうどイイかもなぁ。ゾウカフェとか・・・
Weblog: 漫然ブログ
Tracked: 2008-05-29 00:02